「ほっ」と。キャンペーン

Dragon◎ボストン

カラダノコト

にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ


今日のリュウ。


a0187828_2155489.jpg

今まで病気といえば下痢くらいだったかなり健康優良児。

こちら側から撮ると全く以前と変わらないように見えるけど。








実はここ最近、ちょっと異変が…。









※ ここから先の写真で気分を害す方がいたらすみません。 記録のために載せています。




12月の初めくらいにフロントラインをしようと思ったらハゲを発見。

でもただの脱毛ではなく、皮膚が硬くなっていてブツブツもあり。

a0187828_21571028.jpg

2010.12.18撮影

様子を見てたけど改善されないので、この日病院に行って細胞診と抗生物質を処方してもらう。





a0187828_21592940.jpg

その後、カラーが当たらないようにと急遽ハーネスを購入したりして。





細胞診の結果も一部 「 異型細胞 」 が見つかったけれど、今のところ悪性は認められないとのこと。

そのうち薬も飲まないで年末には殆ど治癒。 原因は結局不明。





と、ここまでだと、めでたしめでたしなんだけど。





a0187828_21575686.jpg

2010.12.18撮影

同じ時期に目の延長線上にうっすら赤い吹き出物みたいなのが。

脱毛と一緒に診察はしてもらったけど、小さいのでこのまま様子みることに。

ところが脱毛が治っていくのと入れ替えにどんどん大きく膨らんできて。

肥満細胞腫 じゃないかと疑ったワタシは年末に慌ててまた病院へ。





a0187828_220065.jpg

2011.1.4撮影

検査結果が年をまたぐコトになってしまい、実は気が気でない年末年始。





そして、今日が検査結果発表の日。





a0187828_220432.jpg

a0187828_2211379.jpg

2011.1.8撮影

血が滲んでいて見た目には痛々しい姿に。 ( 本犬はケロっとしてるので痛くないのだろうけど )





でも、今のところこちらも悪性は認められずおそらく 組織球腫 だろうという診断。

良性腫瘍で若い犬に多いとか。 とりあえず、ひと安心ではあるけれど。


● 殆どが自然治癒するので、1ヶ月単位でそのまま様子を見てということ。

● 自然に消滅しないで大きくなるようだったら切除するということ。


投薬とか積極的な治療はせずに人間側は経過を見るしかないのはツライ…。



自分でも無意識になのか?写真にはあまり写らないようにしてたのか、ブログで見ると

殆ど分からないと思うけど、とりあえず結果が出たのでここに記録してみました。

1歳半まで殆ど病気ひとつしてないコトが奇跡だったのかも。





何か組織球腫について情報を持っている方がいらしたら教えていただけませんか。

よろしくお願いします。





a0187828_2225652.jpg

がんばって治そうね。 リュウちゃん。





Ranking参加中
にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村









..... Ads by Excite .....
[PR]
by dragonboston | 2011-01-08 22:20 | health